あまりガツガツは苦手だけど、ペアーズとゆるくつながっておきたいとき

出会い系アプリというと他の人がみんなガツガツしていてひいてしまったり、ガツガツしていないと出会いが無いのではないかと思っている人も多いかもしれません。
自分は向いていないかもしれない、と思う前に、緩くつながることで出会いがあるときがあります。
どんなところに気をつけたらよいのでしょうか。

長期用の料金プランに変える

ペアーズは一か月などの短期よりも三か月や半年一年など、長期的な料金払いにしておいた方が、一か月あたりの料金が安くなります。
まずはお試しのような感じで一か月分で登録すると、どんな内容か、どういう風なのかわかることになります。
自分にもできそう、合いそうと思うなら、あらかじめ長期プランにしておいてもおすすめです。
ガツガツすることが苦手な場合、恋愛も長期戦になりますので、最初から料金プランを変えておいた方が安く済みます。

毎日ログインする

自分からガツガツ申込することができなくても、毎日ログインすることは誰でもできます。
登録した日時がすこし昔になっていても、ログイン日時が新しければ、まだ活動しているということがわかりやすいです。
現にバリバリ活動していなくても、ログインしていれば何か連絡をもらったとき対応はしやすいです。
何か連絡を取りたいときは、相手がまだ活動しているか心配になります。
逆に自分が良いと思っている相手で登録を最近していても、ログインを毎日していない人は、そのメッセージがいつ読まれるか不安なものです。
ログインをまめに毎日することは、いつでも受け入れOKですよ、というのが伝わりやすいです。

コミュニティーにたくさん入っておく

コミュニティーは複数ありますので、気になるコミュニティーがあるはずです。
自分から申込やアプローチが苦手でも、コミュニティーを見ることだけでしたらそれほど嫌でなく続けることもできます。
書き込みされている内容は自分の興味のあることですので、コミュニティーをみることを日課にしてもよいです。
あからさまなアプローチではなく、興味のあった話題に入って見たり、話しかけてみることでコミュニティーの輪が広がることにつながります。
そこから個人的に会話していってなど、アプローチしていくこともできます。
月会費がかかってしまいますが、恋愛に迷走しているときは、すぐ退会などの極端な行動はやめて、違った角度からアプリを攻略していったほうが出会いが見つかるときがあります。