私がペアーズで行っているテクニックを3つご紹介していきます!

ペアーズは登録者が1,000万を超える超大手マッチングアプリです。「登録者が多いから楽に恋人ができるだろう」と感じるユーザーも多いかもしれませんが、しっかりと異性対策をしないと実際に出会う事まではいけません。うまく異性と出会い付き合える仲まで行くためにも、今回は私がペアーズで行っているテクニックを3つご紹介していきます。

プロフィールを異性ウケする

ペアーズで勝つには「プロフィール」をしっかりと作成することが大事です。
ペアーズで異性を知る手段は「プロフィール」「プロフィール画像」となるので、ここをテキトーにしてしまうと、大量にいるライバルユーザーに負けてしまいます。
なので、まずはプロフィールを「すべて」記入するようにしましょう。
プロフィールをすべて記入することで、「恋活・婚活に対する真摯さ」が伝わってくるので、そこで「あ、この人、遊びじゃないんだ」と異性は感じ高評価を得られやすくなるのです。
あと、「プロフィール画像」もしっかり載せてください。
人は第一印象が大事なので、1回画像を見て「この人ムリ」となったら終わりです。
なので、プロフィール画像は何度も満足のいくものが撮れるまで粘ってください。

メッセージでは聞き上手になる

もし、自分の「いいね」に相手も「いいね」をくれてマッチングが成立ができたら、そこからメッセージの交わし合いとなります。
メッセージの交わし合いで相手に「この人とは気が合いそうだ」「この人めちゃくちゃ話やすい」と感じさせないと、実際にデートまで持っていくことができません。
それでは、相手に好まれるにはメッセージでどうすれば良いか?
それは「聞き上手」になることです。
聞き上手の人は「相手に積極的に質問をする」「その状況に合ったリアクションを取る」「話を肯定・共感する」などをして相手に「この人と喋るとテンション上がるわ〜」となります。
なので、メッセージの交わし合いでは、自分の自慢話ばかりせずに相手を「メイン」にして話すようにしてください。

実際に会っても真摯さをアピール

実際に会ったら、めちゃくちゃ「清潔感」のある見た目で挑みます。
雑な服装で行ったら「あれ、自分ってそれくらいの価値?」と相手は落ち込んでしまいます。
なので、初めの服装はかなり力を入れてデートに挑んでください。
あと、初めてのデートは「2〜3時間」くらいにしてくださいね。
長く居続けると「ヘマ」をしやすくなるので、初めは短い時間にします。
あと、デートを短くすることにより「もっと相手を知りたい」となり、また会いやすくなります。
そして、デートが終わったら「本日はありがとうございました。無事、家につけましたか?」と優しいメッセージをつけることで、さらに真摯さをアピールすることができるのでオススメです。